講師紹介

  • 医療法人社団 みかみ歯科・矯正歯科医院 院長 三上 格 先生
    菌コントロールとホストケアに注目した歯周治療
    — キラキラ輝いたDHになって欲しい —

    皆さん"歯科衛生士"という職業にどのようなイメージを持っていますか?
    表現は悪いですが、先生の横で診療介助をするニコニコ笑っていて優しい"歯医者版の看護師さん"のイメージを抱いてはいませんか? 医療の先進国スウェーデンでは、歯科衛生士が予防と歯周治療のクリニックを個人開業できます。「デンタルハイジニスト=歯科衛生士」として、歯科医師の指示がなくても自ら判断して患者さんの口腔内を健康に導くスペシャリストとして社会的地位は確立されているのです。つまり、歯科衛生士は、歯科医師を手伝う"従"の仕事ではなく、自身が治療に携わる"主"の仕事です。言葉を換えると、歯科衛生士は"歯ブラシ1本"でも患者さんを健康に導くことができる歯周治療の主体者なのです。患者さんの健康を親身に考え、患者さんに寄り添い共に歩み、良い方向へ導いてあげることが歯科衛生士の本分です。

    歯周治療の技術を持った歯科衛生士は非常に魅力的で、輝いてみえます。患者さんから信頼され、あなたのファンをたくさん持つことが、やりがいや生きがいにつながります。歯科衛生士として、プロフェッショナルな口腔ケアの専門家=治療者として歯周治療が得意になって欲しいと思います。
    歯周治療は歯周病原細菌のバイオフィルムとのバトルと表現されます。スケーリングやルートプレーニングといった機械的プラークコントロールを駆使しても深い歯周ポケット内には歯周病原細菌が残存し、一度減少した細菌が再び増殖するため、化学的アプローチを駆使した菌コントロールが必要です。

    今回、ライオン歯科材から歯科医院専売のSystema Haguki Plus PROとSystema SP-Tジェル 改良型が発売されました。この製品は、殺菌力を強化し、さらに歯肉上皮バリアの機能強化と歯肉組織の修復力を高めるホストケアに注目してビタミンEやトラネキサム酸などの有効成分が配合されました。  また、超薄型ヘッド・スーパーテーパード毛のSystema AX歯ブラシがすでに発売されています。これらの製品の特徴と臨床応用について解説いたします。

略歴

1983年
日本歯科大学新潟歯学部卒業、同大学歯周治療学教室入局
1990年
同大学歯学博士号取得、同大学歯周病学講師
1991年
みかみ歯科医院開業(苫小牧市)現在に至る